Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

『中華人民生活百貨遊覧』を紹介してくれたブログに感謝!

今週のお題「おうち時間2021」


こんにちは。Kakoです
自粛生活が続く中
はてなブログを見る機会が
増えました

惹きつけられたブログ

ブログから知らないことを
たくさん学べたり
元気をいただいたり
あかるい時間が持てています

そんななか
くぎ付けになってしまったのは
黒色中国BLOGさんの
中国の雑貨についての本の
紹介ブログです

bci.hatenablog.com

ブログの中では
本の中の一部を
紹介してくれています

どうしても
自分でも
手に取って
読んでみたくなり
(いや、眺めてみるかな?)
手に入れることにしました

華人民生活百貨遊覧

島尾さんと潮田さん夫婦が
1981年から1983年に
5回中国を訪れ
見つめた
中国の日常の品々を
写真におさめて
本にしたものが
『中国人民生活百貨遊覧』です

初めての中国訪問

わたしが
はじめて中国を訪れたのは
2000年前半だったと思います
※実家に昔のパスポートがあるため
訪れた都市と場所不明

北京や上海などの
大都市でも
ニーハオトイレがあったり
地方に行けば
『中華人民生活百貨遊覧』
ような品々や
生活がありました

『中華人民生活百貨遊覧』
ページをめくるたびに
旅行当時の
ドキドキ感を
思い出します

島尾さんと潮田さんも
書いていましたが
中国の人たちは
あれやこれやと
わたしに声をかけてくれたり
助けてくれたりしました

全然何をいっているか
わからないけれど
優しい目で
微笑みながら
わたしに問いかけてくれる
中国の方たちが
大好きになりました

yamajikako.hatenablog.com 

1985年ごろの中国との関係

『中華人民生活百貨遊覧』
眺めていて
すごく懐かしい気持ちに
なったわけが
もうひとつあります

島尾さんと潮田さんが
中国を訪れたのが
1981年から1983年

このころ
わたしの妹(当時10才かな)が
上海に行きました

住んでいた街が姉妹都市だったため
子どもたちが
中国の人たちと交流する会に
参加したのです

わたしは
あまり興味がなく
申込時に
「いきたくない」と
いったばかりに
外れてしまいました

そのころは
外れたことに
なんとも
思っていなかったのですが

大きくなってから
あんなこと
いわなきゃよかったと
思い

それからは
「なんでもみたい」
思うようになり

「いきたくない」なんて
ぜったい言わないと
決めています

yamajikako.hatenablog.com

いもうとが
どんな体験をしたのか
あまりよく
覚えていないようですが

実家には
当時いもうとがお土産として
買ってきてくれた
品々がいまでも並んでいます

本の中には
薬も載っていました

我が家にもあった
タイガーバーム

【第3類医薬品】タイガーバーム 30g


懐かしいです

ブログのたのしみ

黒色中国BLOGさんの
ブログを読んで
中国熱がまたが上昇

紹介して下さった
黒色中国BLOGさん
感謝です

最後に
中国に行ったのが
2008年の年末

あれから
10年以上の歳月が
ながれています

また中国に行ける日が
きますように。。。

 

 

yamajikako.hatenablog.com


最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。


--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ