Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

何でも見てやろう!

こんにちは。Kakoです

岩田書店の
一万円選書に当選すると
岩田さんから質問の
カルタがやってきます

その中で
何歳のときの自分が好きですか
という質問がありました

何歳のときの自分がすき?

わたしが答えたのは
20代のときの自分です

社会に出て
お金を少し貯めては
リュックを背負い
海外を歩き回ってたときの
自分が一番好きです

何でも見てやろう!

そんな気持ちで
海外に出ていっていました

『何でも見てやろう』

小田実さんが
若いころに
海外に出て
さまざまな
体験をした記録が
書かれた本です

小田実さん

小田さんが
1950年代後半に
帰りの飛行機の
チケット一枚持って
所持金200ドルで
世界を回ります

わたしは
小田さんについて
あまり詳しくないまま
20代前半に
本を読んだのですが

その後
小田さんが作家であり
政治運動家であったことを
知る機会になったのは
この本がきっかけでした

深夜特急

小田さんの本は
活字だけですが

沢木耕太郎さんの
深夜特急
映像化されています

以前にも
紹介した
深夜特急1997~1999』のDVD

大沢たかおさんが
沢木耕太郎さんになり
香港からロンドンを目指します

yamajikako.hatenablog.com

 旅に出られないのと
ちょっと気分が
すぐれないときは

いつもこのDVDを取り出し
アジアを回ったことを
思いだし
元気を取り戻します

この夏

いやいや
子どもを持ち10年が経ち

わたしは
一度も海外に出ていません

ですが
若かりしころの
旅を思い出し
笑顔になれる瞬間が
あることはとても幸せです

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#小田実 #何でも見てやろう #深夜特急
--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ