Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

埋蔵文化財があった場所にある我が家~江戸東京散歩

こんにちは。Kakoです

子どもに発掘調査の仕事を
見せたいなあと前から思っていたら

お散歩しているときに
近所で発掘調査らしき作業をしている
工事現場を発見!

お休み3日目で
もう休校に飽きてきたころだったので
テンションが上がってきました!

発掘作業@工事現場

近所にマンションが建つことになり
今まであった建物がなくなり
土だけの土地が出てきました

大きな土地だなあと
毎日眺めていたら
今日なにかを
刷毛でキレイにして
洗っている人たちを見かけました

もしやこれは
何かの調査では!

フェンス越しに
じ~と見つめ
何かをしている人たちに
話しかけると

昔の物が出てきてるよ~
大正時代の物かも
江戸時代のものかも

教えてくれました!

風が吹く中
むすめもわたしもフェンス越しに
くぎ付けです

埋蔵文化財包蔵地だった!

わたしたちの住んでいる街は

埋蔵文化財がある場所として
国や地方公共団体が公表している区域を
「周知の埋蔵文化財包蔵地(ほうぞうち)」
といいます(文化財保護法第93条)。
建設工事などで包蔵地の地下を
掘削する場合には、60日前までに
文化庁長官に届け出て必要な指示を
受けるなど、埋蔵文化財
保護するための手続きが
定められています。

※区町村のホームページより引用

というような地域のようです

江戸東京散歩

随分前に買った本ですが
『江戸東京散歩』

これ面白いです
江戸のころの地図なのですが
このへんにこんな名前の人がすんでいたとか
見ていて飽きないです

『江戸東京散歩』を買ったわけは、、、
父方の本家が銀座の四丁目あたりで
呉服屋をやっていたというので
それを確かめたくて
父とこの本で調査したのです

聞いていた場所とは違う場所に
苗字を発見

いま使っている漢字とは違うのですが
これではないかと
父と一緒に銀座まで見に行ったことが
あります

いまでもそのビルの名前が
旧姓の苗字だったので
父と感動したのを覚えています

ロマンがある発掘調査

わたしたちが
今住んでいるマンションが
建設されるときも
発掘調査をしていますという
貼り紙がしてありました

残念なことに
シートがかけられていて
調査現場を見ることができませんでした

建設中に
調査員だかガードマンさんに
尋ねたところ

たいしたものはでてこなかった!と
言われましたが

たいしたものでなくても
何が出てきたか見てみたかったです

区町村のホームページには
わたしたちの住んでいる住所から
出たものがリストアップされていました

とってもとっても
見てみたかったです

発掘調査って時空をこえるというか
とてもロマンがあるなあと思うのです

本当は発掘調査に参加したい!
でも無理そうだから
明日も見にいっちゃおう!

 

❤きょうのおまけ❤

ふたりの娘がだいすきな
ヨシタケシンスケさんの絵本
『りんごかもしれない』

ブロンズ新社公式ブログから
ワークシートがでていました!

はてなブログに公式ブログがあるなんて
とっても斬新的で素敵な出版社です❤

staffroom.hatenablog.com

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#発掘調査 #ヨシタケシンスケ #江戸東京散歩  
--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ