Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

スティーブン・ジョッブスの言葉がエールに!

今週のお題「応援」

こんにちは。Kakoです

2011年10月に
ティーブン・ジョブスが
亡くなりました

いつも黒い洋服をきていて
自分のスタイルを曲げない姿勢

いまも忘れられません

わたしは
ティーブン・ジョブズ
言葉をいつも持ち歩いています

ジョブズの言葉を読むと
人生楽しもう!と思えるからです

学習漫画スティーブ・ジョブズ

長女が2学期から教室に入れなくなり
保健室登校をしばらくしていたときに
借りてきたスティーブ・ジョブズ

iPhone 作った人だと教えてくれました
(知ってるよ~!)
2010年産まれの娘は
ジョブズのことを知りません

うれしそうに報告してくれた娘が
ちょっとおかしかったです

わたしにとっての応援メッセージ

ジョブズスタンフォード大学で行った
スピーチが私は大好きです

読むたびに励みになります

このスピーチをしたとき
すでにジョブズは癌になり余命が
短いことをしっていました

オクスフォード大学でのスピーチの一部

あなたが生きている時間は
限られています。
だから本意でない人生を
生きる時間を無駄にしないでください。
ドグマ(固定概念)にとらわれてはいけない
それは、他人の考えに
従って生きることと同じです。
ほかの意見に影響されて
自分自身の心の声が
かき消されないように。
そして、一番大切なことは
自分の心と直感に従う勇気を持つことです。
あなた方の心や直感は
自分が本当は何がしたいのか
知っているはずです。
他のことはこの次で構わないのです。

Your time is limited, so don't waste it
living someone else's life. Don't be
trapped by dogma — which is living
with the results of other people's thinking.
Don't let the noise of others' opinions drown
out your own inner voice. And most important,
have the courage to follow your heart and intuition.
They somehow already know what you truly
want to become. Everything else is secondary.

ドグマ(固定観念)にとらわれない

固定概念にとらわれない

いまのわたしには一番重要なことです

長女が教室に入れず
ときどき
保健室で過ごすことがあると
話をするとそれは

普通ではない

と言われることがあります

子どもは学校にいき
授業を教室で受けるものという
ドグマ(固定概念)です

おっしゃる通り

良く分かるのですが
横一列
全員が同じように教室で
授業を受けることが
当たり前ということ自体
違和感があると感じることも大切

おわりに

スティーブ・ジョブズの言葉が
わたし以外のどなたかにも

エールになりますように

 


最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#スティージョブズ #オクスフォード大学 #固定概念 
--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ