Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

主婦のわたし!『このままでいいの?』~主婦から脱却したい人へ

こんにちは。Kakoです

今まで育休を取った32%の
男性が育児・家事に使った時間が
1日2時間以下だったという
ニュースをきいて、、、

たった2時間!?

ため息です

今日は主婦から脱却した人の
本を紹介します

『33歳、子ども2人、それでもコピーライターになりたかった』

わたしがまだ独身だったときに
長井和子さんの本を読んだことがあります

大学卒業後結婚して家事・育児中心の
生活を送っていた長井さん

「これでいいのか?!」
自分の人生に疑問をいだき
夢だった「コピーライター」
挑戦する話です

読んだときは20代後半の独身
主婦か。。。
主婦ねえ・・・

主婦になったら
私もこんなことになるのかなあと
他人事と思っていました

いまもう一度読み直すと
長井さんの当時の想いが
わたしのいまの想いとリンクして
心の中がザワザワしています

『このままでいいのか!』わたし!

復職を考えるわたし

わたしは第一子出産後離職しています
そろそろ仕事を再開することも
考えるのですが

正直
離職前と同じ職種に戻る自信が
ありません

体力的にも精神的にも能力的にもです

しかも娘が保健室を経由して登校

そんな状態だから復職したほうがいい!と
アドバイスも受けますが
どう考えても復職するのが
いい選択とは思えないのです

ライタースクールに通った経験

わたしは独身のとき
編集プロダクションで
働いていたこともあります

当時
ライターの仕事について
専門的に勉強してみたくなり
仕事帰りにライタースクールに
通っていました

www.im-co.jp
ライタースクールにはライターになりたい女性が
たくさんいて熱い授業が行われていました

生徒の大半が主婦

これからの人生どうするか考えた末
書くことを仕事にしたいと強い希望をもって
主婦の方々が遠くから通ってきていました

その時よんだ本が
『平成おんな大学「好き」を「仕事」にするために』

また主婦の話
主婦か、、、

まだ独身だったわたしは
『平成おんな大学』に共感する箇所が
ほとんどありませんでした

でもいまは
この本に登場する主婦の人たちの言葉

よく理解できます

女性の【離職率減少】と【就業率の増加】

第一子出産後に女性が仕事を続ける率が
4割前後から5割を超えたという
ニュースが流れました

※第二子になると離職率
第一子のときより上がります


女性の就業率が上がったことが
必ずしもいいことと言い切れません

女性の就業率が上がるなら
同時に
男性の家事・育児の時間があがらないと
女性の身体が悲鳴を上げてしまいます

わたしは
いま在宅で仕事をしていますが
それでも家事・育児・仕事と
バランスを取るので精一杯です

女性の職業選択

女性の労働曲線М字型と言われています
結婚・出産期に当たる年代が
いったん離職するため
М字型の真ん中のVのようになるためです

近年ではVの角度が緩やかになってきたと
報告されています

しかし日本の雇用システムは現在でも
終身雇用年功序列が主流です

女性にとっては終身雇用年功序列
必ずしもプラスとは言えません

わたしがいま前職に
復職したとしてもブランクがあり
前のような給与体系には戻れませんし
年功序列ですから役職に就く前に
定年退職を迎えてしまいます

先日テレビで乙武さんが
高学歴ニートのみなさんに
日本型雇用システム
崩れることで就労へのチャンスが
広がり生きやすくなる話をしていました

その通りです

女性ならではの利点

男女雇用機会均等法
施行されたのが1986年
30年以上が経とうとしています

だいぶ性差による職業環境の差が
なくなってきたとはいえ
いまでもあります

しかし発想をかえれば

性差による職業格差・終身雇用・年功序列
振り回されないでやってみたい仕事に
いつでも挑戦できるわけです

時期尚早ですね

あせらない、あせらない

ライタースクールに通ったものの
その後ライターになりませんでした

子どもたちが少しずつ手が離れ
やっと文章を書く時間が
とれるようになりました

毎日ブログを更新して
今日で連続100日になります

ライタースクールに通っていたとき
主婦(現在はライター)の級友が
ブログに毎日投稿している話をしていました

当時はあまりその話に関心もなく
級友は主婦だから時間があり
ブログ更新できるのかなあと
思ってしまいました
ごめんなさいです!

伝えたいことがあるから
ブログを更新していたはずです

独身のときに
【主婦って!】を知ることができたこと
わたしにとって大きな財産です

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

#アイムパーソナルカレッジ #主婦 #長井和子
#南青山 #ライタースクール

--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ