Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

5歳の子どもが衝撃を受けた『ピーターラビットのおはなし』

こんにちは。Kakoです

次女が
毎日同じ話をするようになりました

どうしても本を読んでみたいから
探してほしいと言うのです

パイになって食べられちゃったの

次女が偶然テレビで
ウサギの話を見たというのです

そのうさぎの名前はピーター
お父さんはマックレガーさんに
パイにされて食べられちゃったの

ママ知ってる?
マックレガーさんがね
パイにしちゃったの

何度も何度も
繰り返しいうので
わたしまで覚えてしまいました

実は
わたしピーターラビット
読んだ記憶がありません

本好きなのに、、、
恥ずかしい告白です

ピーターラビットのおはなし

手のひらサイズの本を
書店や図書館で見たことがある方は
たくさんいらしゃることでしょう

わたしもその一人

まさかピーターラビットの第一話が
これまた衝撃的な話だとは知らず
次女より先に読み始めました

 

お父さんがパイにされたことから
始まり、いたずらっこなピーターが
またまたマックレガーさんと
ひともんちゃくの話が展開されます

はらはらドキドキ
ハラハラどきどき

わたしがマックレガーさんに
追われている気がしてきました

オフィシャルウェブサイト

ピーターラビットのHPがあり
ピーターラビットに関する
さまざまな情報が掲載されています

www.peterrabbit-japan.com


軽井沢絵本の森美術館
紹介されているひとつです

 

ピーターラビットのコーナーが
設置されているようです

昨年の夏、家族で旅行に
軽井沢方面に行ったときに
軽井沢絵本の森美術館に
足を延ばしたのですが
閉館10分後に美術館に到着

museen.org
残念ながら入館することが
できませんでした

またいつか訪れてみたい
絵本美術館です

コメントのお礼

次女の卒園のお祝いメッセージを
たくさんいただきました
ありがとうございます!
長女と違う卒園式もまた
いいものでした

『学研の科学』と『学研の学習』にも
メッセージをいただきました
子どもの頃のたのしかった経験が
同じ方がいてうれしくなりました
付録が贅沢だった
『学研の科学』『学研の学習』
もう一度復活してほしいです



ピーターラビットのおはなし』
次女に読み聞かせをして
どんな反応をするか
いまから楽しみです

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#ピーターラビット #ビクトリアスポーター
#いしいももこ #軽井沢絵本の森美術館 

--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ