Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

田村淳さんの『日本人失格』

こんにちは。Kakoです

子どもが好きな番組のひとつに
【緊急SOS池の水を全部抜く大作戦
あります

MCを務めている田村淳さんと
田中直樹さん
そして静岡大学の加藤先生が
池の水を抜いて絶滅危惧種保護したり
外来種を駆除したりする番組です

www.tv-tokyo.co.jp

娘が【池の水ぜんぶ抜く】の 番組を
見るまで ロンドンブーツの田村さんに
興味がありませんでした
※ごめんなさい※

ところが毎回見るたびに
そして
相方の田村亮さんのことで
ニュースが出るたびに
冷静な対応をされる
田村淳さんに
興味をもつようになりました

田村淳さんの『日本人失格』

田村さんが本を出しているのを知り
読んでみることにしました

タイトルは『日本人失格』

書籍の中には
共感できる部分がたくさんあります

たとえば

p.68より引用
小学生くらいから、自分という”個”
キチンと認識させ
大事にする教育が必要かもね
自分の好きなもの、嫌いなもの、
得意なことをわからせて伸ばしていく。
人に合わせなくても、自分を殺さなくても
いいんだって思えるようにしていかないと
上から言われたことをひたすら順応にやったり、
まわりを見て動くだけの
社会人になってしまうんじゃないか。

p.119より
実際に外にでて誰かと触れ合ってみたり、
美術館に行ったり、野球観戦をしてみるのもいい。
そうやって受ける刺激が本物であって、
そこから得る何かを、自分の”個”
探すためのステップボードにすればいい。

”個”がありありの我が娘たちに


本物の体験をさせること

わたしは子どもの成長の中で
一番大切なことだと思っています

訊きたい放題

田村さんが知りたいことを
専門家に聞いていく番組があります


偶然先週見たのですが
「わたしも知りたかった!」ということを
どんどん田村さんが聞いてくれて
モヤモヤがスッキリする番組でした

毎週録画して見ることにしています

一生勉強

田村さんが熱心に
日々勉強をしていることを
ニュースで聞いたことがあります

先日塾の説明会に行ったところ
中高一貫校に入らなければ
難関大学に入学するのは
難しいという話がありました

その話を聞いて
ちょっと焦ってしまいましたが

田村さんの学ぶ姿勢を知り

日本に早くリカレント教育
定着しないかと願ってしまいました

リカレント教育とは
社会に出た成人がもう一度学校に
戻って学び直すこと

そうすれば
学びたい人はいつでも学べるし
受験の低年齢化も起きないし
大学受験も激しくならないのでは
思ってしまいました

大学は日本だけではありません

海外にも目を向け
日本の難関大学に絞らなくてもいい

塾の説明会にいって気づいたことです

一生勉強です

おわりに

娘が塾の無料体験に行ってきました
本人が行ってみたいと言うので

塾に憧れがあったのでしょう

娘の友達が塾に通うようになり
「今日は塾だから早めに帰る」という
セリフが言ってみたかったようです

塾より帰宅した夜、、、

うなされ
そして
知恵熱です

塾って行ってみたかったけど
やっぱり
もういいというのです

体験させてよかったと
思っています

3年後の自分がどうありたいか
考えるチャンスにもなりました

人生は長い
そして
一生勉強

体験は大切

主体的な学びはたのしい

それを
子どもが知ることがわたしの望みです



最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#ロンドンブーツ #田村亮 #田村淳
#リカレント教育 #HSP #HSC
#池の水ぜんぶ抜く #日本人失格

--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ