Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

【日曜版】いままでアップした記事を紹介します~子どもが選んだ映画ベスト5

おはようございます
Kakoです

【毎週日曜日】は
いままでに紹介した
本や映画をもう一度
アップしていきます

今日は休校中に見た
子どもが選んだ映画ベスト5です

ぼくらの七日間戦争

宮沢りえさんが
だいすきなわたしが
子どもに見せたかった
映画です

yamajikako.hatenablog.com

映画が放映された当時
中学生だったわたしは
学校に不満だらけでした

宮沢りえさん、菊池健一郎さん、
工藤さんが思いっきり
先生に言いたいことを
代弁してくれて
うれしかったことを覚えています

Revolution ~

リメンバー・ミー

姪に薦められた
リメンバーミー

子どもたちより
わたしが
大泣きしてしまいました

yamajikako.hatenablog.com

長女は
リメンバーミーをみて
じぶんの
ひいひいおじいさんおばあさん
ひいおじいさんおばあさんの
ことが知りたくなり
写真を探し始めました

アニー

劇場版アニーを
見に行く予定が
新コロナで断念

かわりに
映画をみることに!

yamajikako.hatenablog.com

あれ?
舞台が現代的になっている

劇場版と違うじゃないと
何度もつっこみしたものの
子どもたちはお構いなし

アニーの前向きな姿勢に
がっちり心をつかまれ
歌いまくっていました

思い出のマニー

登場人物に娘の名前と同じ
子どもが出てきて
映画の中で名前を呼ばれるたびに
くすっとした笑いが出てしまいます

yamajikako.hatenablog.com

アンナとマニーの
心の動きにきゅんとなり

さらにそこへやや悲しげな
バックミュージックが
かさなると
うるうるしてしまう
わたしに

ママまた泣いていると
次女がティッシュ
くれます~

ビリギャル

ビリギャルの坪井先生の

集団ではなく
個々に応じた対応ができる
塾の先生になることを
選んだ

というセリフに
ぐっと来てしまいました

yamajikako.hatenablog.com

こどもって
本来個々それぞれ
違うのだから

個に合わせた指導が
必要なんだって
休校中に何度も
わたしが思ったことでした

集団生活に合わせるって
いいこともあるけれど
なかなか難しいこともあるって
ボソボソ
不登校傾向だった娘の
ひとり言が聞こえてきました

 

おわりに

不登校傾向になってから
我が家は意識して映画を
見るようにしてきました

映像がよかったり
音楽がよかったり

もちろん
ストーリーがよかったり


ときには
わたしひとり感動していて
子どもたちは
何がおもしろいの?みたいな
反応もある映画もありましたが

映画って本当にいいもんですよね~

それでは次週をお楽しみください
さよなら
さよなら
さよなら

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#映画 #淀川長治 #水野晴郎
--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ