Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

日本を旅しよう!サザエさんと

こんにちは。Kakoです

娘の参観日がありました
課題は
「宝物を描いてみよう!」でした

娘は
ず~とず~と考えて
だんだん不安そうな顔になり
雲行きが怪しくなってきました

小さい声で
犬犬犬と言い続けたら

 
トイプードルのイラスト



顔を赤らめて
「あ!犬だ」と
描き始めました

ほっと一安心

ぬいぐるみです

黒赤青のおもちゃ

子どもたちが
何を描くのか楽しみにしていると

黒と赤と青の縦じまの
絵を描く子がかなりの数でいました

旗かなにかかなんて思っていたら
任天堂のポータブルゲーム
スイッチでした


「イラスト 無料 任天堂スイッチ」の画像検索結果

時代に取り残されている
わたしは任天堂といえば
任天堂DSでして


「イラスト 無料 任天堂 ゲーム」の画像検索結果
 

家庭の様子が分かってしまった
そんな気がする参観でした

任天堂スイッチ
イラストでない本物はこちら⇓

我が家のゲーム事情

任天堂スイッチのような
ゲームを描いた子の大半は
男の子でした

公園でも
マンションロビーでも
たいていゲームをしているのは
男の子です

我が家はスイッチのような
ゲームはなく
専らタブレット
ダウンロードしたゲームをやるのみです

そんなタブレット
フリーズしてしまい
いよいよゲームとの戦い
(もうやめなさい!)が
なくなると思い
にんまりしてしまいました

「イラスト 無料 ゲームオーバー」の画像検索結果

我が家には
ボードゲームとカードゲームが
あります

長女が小学校に入る前くらいから
少しずつ買い始めたのですが
楽しめるようになったのは
長女が小学校中学年になってからです

いま流行っているのが
《日本地図 おつかい旅行すごろく》です
500円弱で購入できるのに
なかなか優れたすごろくです

サザエさんと日本を旅しよう

日本に親しんでもらいたくて
サザエさんと日本を旅しよう!』という
本を4~5年くらい前に購入しました

サザエさん好きな子どもたちには
なかなかよい本です

小さいときに買ったため
本の中に都道府県別のカードが
入ってたのですが
すべてなくなってしまいました
もしあればカードゲームで
使えたのかもしれません

地図はいまでも壁に貼って
あるので日本の話が出たときは
姉妹は競って場所を確認しています

もうボロボロです!

世界一周ゲームを探しています

子どものころ
世界を旅するボードゲーム
持っていました

近くのおもちゃ屋さんで
両親が買ってくれたものでした

ゲームの名前が思い出せなくて
当てもなく探しているのですが
見つかりません

妹と世界一周ゲームで
世界の場所と地名を覚えたよねと
話題になりました

リオとサンパウロ

この町をわたしも妹も
初めてこのゲームで知ることになった
話しで盛り上がりました!

なんていうゲームだったんだろう、、、

 

実家は楽しかったなあ

先日紹介した
佐藤亮子さんの本の中で
佐藤さんの子育て最終目標のことが
描いてありました

それは
子どもが大人になって振り返ったとき
「実家でのお父さんとお母さんと
きょうだいたちとの生活は楽しかったなぁ
思ってもらえることだそうです

東大に入るために
ガンガンバシバシやってこられたのかと
思っていたのですが

子どもがいつも笑顔でいられること
佐藤さん自身(親自身)も楽しむことを
目標に子育てをしてきたことが
書かれていました

yamajikako.hatenablog.com

 
わたしたち姉妹は
任天堂のようなゲームを
ほとんどしたことがありません

かわりに
ボードゲームやカードゲームで
遊んだ思い出がたくさんあります

ゲームをしながら
笑ったり泣いたり
怒ったりしたこと
今でも思い出すと
楽しかったなあって思えるのです

そんな楽しい時間を子どもたちと
一緒に作っていきたいです


最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#任天堂スイッチ #ボードゲーム #カードゲーム  
#すごろく #サザエさんと日本を旅しよう 

--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ