Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

おいしい給食

お題「気になる番組」

こんにちは。Kakoです

小学校の卒業が
近づいてくると
6年生による
給食献立や
たべたい給食が
こんだて表に
載るようになります

給食って
おいしかったものより
わたしは
苦手だったものを
思い出します

クジラの竜田揚げ!

娘たちが
【こんだてひょう】を見て

あ、、、
クジラの竜田揚げだ、、、と
どうしよ~
どうしよ~
また食べられないと
騒いでいます

頑張って
たべてごらん、、、なんて
言っていうわたしですが
実は

クジラの竜田揚げ

だ~い嫌いでした

なんであんな硬くて
黒くて
変な味のものを
出すんだ!って
思っていたものです

でもいまは
代わりに学校に行って
食べてあげたい!

おいしい給食

『おいしい給食』
主人公の先生が
竜田揚げが大好きって
いうシーンがあります

いまならわかる!
大人のわたしにとって
いま一番食べてみたい
給食こんだての
ひとつ!


クジラの竜田揚げ

『おいしい給食』
先生は給食が大好き

生徒たちには
まさか、給食が好きで
学校に来ているとは
知られてはいけないと
かたくなに秘密として
守っているけれど、、、

給食の時間を
楽しみに勤務しています

いいな~
給食、わたしも食べたい

アマゾンプライムで『おいしい給食』

アマゾンプライム
『おいしい給食』を
ドラマで見ることができます

ドラマは1984年の中学校

わたしは小学生

食器がアルミだったり
牛乳キャップが
まるい紙で
メンコを作ったり、、、

水道のところに
みかんの入れものに
石けんが入っているのが
かかっていたり、、、

教室の中も
当時の様子がそのまま
再現されています

自分が教室の中にいる
気分になってきます

そういえば
あのころは
先生が学校で
煙草をまだ吸っていて
中学校の職員室は
もくもくだし、
煙草の吸殻を捨てる
掃除当番もいました

嫌な当番でした~

嫌いだった給食

覚えているのは
おいしかった
メニューより
おいしくなかった
メニューです

クジラの竜田揚げ
もちろん

松風焼き
ハムとチェリーのワイン蒸?
ソフト麺のカレー味
グリーンピース入り)
マーマレード
フレンチサラダ
(レーズン入り)

そして
なぜか
ご飯に牛乳、、

同じお皿の乗せられた
サラダのドレッシングが
しみ込んだパン

この組み合わせがダメでした

さらに
アルミのお皿に
アルミのフォークが
カチカチ当たる、、、、
気持ち悪すぎました

最後まで残るわたし

いまの小学校は
水筒を持っていけるのですが
わたしのころは
水筒を持っていくなんて
制度はありませんでした

嫌いなものがでると
牛乳で流し込む
しかないのですが

牛乳で食事をすることが
苦手なわたしにとっては
牛乳で流し込むことすら
ひと苦労でした

結局掃除が始まる前まで
食べる羽目に、、、
そのうち
教室の隅に
追いやられ
食べることに、、、

なんていう時代でしょう!

それでも給食大好き

思い出すことは
マイナスな思い出
ばかりですが

やっぱり給食は
だいすき

もう一度
給食が食べれるなら
小学生に戻りたい!

『おいしい給食』
先生のこころの声

共感できて
ずっとニヤニヤです

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。
--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ