Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

世界名作劇場をもう一度放映してほしい!~小公女セーラ

こんにちは。Kakoです

子どものころ
だいすきだった番組があります

世界名作劇場です
たしか日曜日の7時半から
放映されていたと記憶しています

小公女セーラ

わたしと妹が
一番好きだった作品は
小公女セーラ

インドで裕福な暮らしをしていた
セーラが突然お父さんを亡くし
お嬢様から使用人として
生活をしていく物語です

セーラが先生やお友達に
いじめられている
姿があまりにもかわいそうでした

どんなにいじわるなことを
されても優しくて前向きなセーラに

はやく幸せな日々がやってこないかと
祈りながら妹と見ていました

主題歌を今でも口ずさむことができます
小公女セーラ主題歌:花のささやき』

www.uta-net.com

 

10歳までに読みたい世界文学

長女が小学校二年生のときに
夢中になって読んでいた
10歳までに読みたい世界文学

一番初めに読んだのが
小公女セーラでした

わたしがちょうど娘と同じころ
小公女セーラに衝撃を受けたように
娘も衝撃を受けたようです

なんでこんなにミンチン先生や
ラビニアにいじわるされないと
いけないの?
ひどすぎると読んではブツブツ

セーラみたいに強くいきたい!なんて
感想もありました

アニメで見たい

わたしはどうしても娘に
世界名作劇場を見せたくて、、

DVDがあることがわかり
早速長女と次女と一緒に
見ることになりました

大人になってみてみると
子どものときには
気づかなかったことを
多く知ることになります

小公女セーラ』の舞台は
1885年のイギリスです

135年前の
社会情勢や子どもたちを巡る
環境など作品を通して
当時に様子を見ることができます

子どものころに読んだ(見た)
文学作品を読み直す楽しみは
そこにある気がします

原作は
バーネット夫人の『小公女』です

アニメはアマゾンプライムで見れます

 
 

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#フジテレビ #世界名作劇場 #小公女セーラ  
#10歳までに読みたい世界名作 #アニメ

--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ