Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

足を運べない場所から届く《写真》の意義~『カンダクゥ』 藤原紀香~

こんにちは。Kakoです

スマホや携帯電話のカメラを使い
好きなときにいつでも写真を
撮ることができるようになりました

誰でも写真を手軽に
撮れるようになったことで
写真が日常的になり
写真の意義について考える
機会はほとんどない

しかし
人の心を動かす写真が必ずある

それは
私たちが足を運ぶことが
できない場所から
送られてくる写真で
大切なメッセージが
含まれていることが多い

実家の本棚の中にあった
『カンダクゥ 笑顔で』

女優の藤原紀香さんが

2002年戦火のアフガニスタン
自ら赴きカメラを
向け撮影した写真集

ここに写っている子どもたちは
時を経て平穏な生活を
送っているのだろうか

アフガニスタン
どうなってしまったのだろうか

今の私には何ができるのか

2002年の自分から
実家の本棚の前で座り込み
ページをめくる自分に
「もっと世界で起きている
出来事に目を向けなさい」
言われている気がしてならなかった

Pray for World Peace


最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です



#アフガニスタン #カンダクゥ #藤原紀香 
#中村哲 #平和 #子ども #写真

--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ