Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

【読書感想文課題図書:2021年】低学年編:こんな子にオススメしたい!

お題「これ買いました」


こんにちは。Kakoです

毎年恒例の
読書感想文課題図書

今年は
岩田書店の
岩田さんになったつもりで
この子にこんな本を
ススメてみたいという視点で
紹介していきます

yamajikako.hatenablog.com

こんな子にオススメしたい!

課題図書は4冊

『あなふさぎのジゲモンタ』


*オススメしたい子*

  1. 虫が好きな子
  2. 洋裁が好きな子
  3. お話を歌で楽しみたい子

    このお話お主人公は
    ジグモというクモです
    歌を歌うシーンがあり
    楽譜がついています

『そのときがくるくる』

 

*オススメしたい子*

  1. 好き嫌いがある子
  2. 食べなきゃいけないって思っている子
  3. 給食の時間がときどき嫌かもって思っている子
  4. 少しだけ長い文を読むのが大丈夫な子

    できないことに
    悲しくなるけれど
    でもいつかできるしって
    言ってもらえたら
    嬉しくなるよね
    そんな一冊です

『みずをくむプリンセス』

*オススメしたい子*

  1. 社会的な問題に興味がある子
  2. 地理が好きな子
  3. 何かできることがしたいと考えている子
  4. ピーター・H・レイノルズのイラストが好きな子

    西アフリカのブルキナファソにいる
    小さな女の子の生活についての
    お話です。同じ年くらいの子どもの
    していることと日本で暮らす生活の
    違いを知り、自分たちができることを
    考えるきっかけになる本です

『どこからきたの?おべんとう』

 

*オススメしたい子*

  1. 食育について興味のある子
  2. お弁当が大好きな子
  3. 社会的なことが好きな子

    身近なお弁当箱の中身が
    どこからきているのか
    旅のような感覚で
    楽しむことができる
    一冊です
大人のわたしから

4冊読んでみて
大人のわたしから
一番読んで欲しいなあと
思った本は

『みずをくむプリンセス』

 

低学年の次女と
絵本を読んだあとに
話してみたところ

この絵本の内容が
現実のことだとは
わかっていませんでした

当たり前なのですが
小さな子どもにとって
今生活している世界が
すべてで
絵本の中に出てくる
女の子のような生活は
現実的でなく
架空の世界の話だと
感じているようです

この絵本をきっかけに
私たちの今の生活を
見直したり
何かできることがないか
考えるきっかけになると
思い
この一冊を読み深めてみたいです

読み深めるにあたって
今まで読んだ本も
合わせて読み直しを
したいですね 

yamajikako.hatenablog.com

yamajikako.hatenablog.com

yamajikako.hatenablog.com

子どもに選ばせよう!

と、、、、
大人の目線から
これがいいとオススメしたい
ところですが、、、
本選びは本人にさせたいです

矛盾してしまうかも
しれませんが
子どもが自分で
本を選ぶのは

選択をするという
体験をさせる上で
とても大切なことだと
思っています

我が家の課題図書

課題図書は
作文を書くために
読もうと思うと
辛くなります

我が家では

作文のために
課題図書を
読むのではなく

夏に課題図書を
夏に読んでみよう
というふうにしています

娘の学校は
夏休みの課題図書作文以外に
他の作文を出していいことに
なっています

本を読んで書かなければ
いけない課題図書は
楽しくない作業なので

他の作文に取り組むことにして

課題図書作文を
取り組まないことに
しています

課題図書作文を
課すことで
本を読むのが嫌いになって
欲しくないですからね

それでも
夏にどなたか知識のある方が
子どもを想い
数多くの中から
選んでくださった
課題図書は
大人が読んでも
楽しめるものばかり

読まないなんて
もったいない気がします

www.dokusyokansoubun.jp

わたしはこれが好き

4冊読んでみて
子どもに読ませたいという
視点ではなく

単に大人が読んでも
楽しめたのは

『そのときがくるくる』

 

子どもが食べられるものが
限られていて

好き嫌いが多いのは
私のやり方が悪いと
散々言われていたことや

子どもの頃
給食が食べられなかった
思い出のある

わたしにとって

読んでいて
そうそう!と頷きながら読み
笑顔になれた一冊でした

 

最後に低学年の次女は

『どこからきたの?おべんとう』

この絵本ばかり
読んでいます
何回読んだかなあ〜

皆さんも
課題図書だと
気をわず
楽しんで読んでみてください

yamajikako.hatenablog.com

 
最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

yamajikako.hatenablog.com

 



Kakoでした。


--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ