Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

わたしの好きなアイスクリームは!~ハーゲンダッツです

今週のお題「私の好きなアイス」


こんにちは。Kakoです

わたしの好きな
アイスクリームは
ハーゲンダッツ抹茶です

アイスクリームの種類

長女が二歳のころ
甘味屋さんで
抹茶のアイスクリームを
頼みました

一口食べた娘は
これは抹茶の
アイスクリームでは
ないといい
食べるのを
やめてしまいました

すごいことでは
全然ありません~

子どもによっては
2歳の舌は黄金の舌

ほんの少しの味の
違いを感じることができる
そうです

娘が食べたアイスクリームは
ラクトアイスという種類の
抹茶アイスでした

アイスは
乳成分の量によって
名称がちがいます

  • アイスクリーム
    乳個体分15%以上
    (うち乳脂肪8%以上)
  • アイスミルク
    乳個体分10%以上
    (うち乳脂肪3%以上)
  • ラクトアイス
    乳個体分3%以上
  • 氷菓

乳成分が低いので
娘はいつも食べていた
ハーゲンダッツ抹茶と
食感がちがっていたことに
気づいたのです

子どもにハーゲン!っと
突っ込みを
入れたくなりますが

わたしが好きすぎて
冷蔵庫には
ハーゲンの抹茶
パイントサイズが
常備されていました

そして何よりも
添加物
入っていないという理由で
とくに長女が小さいうちは
なるべくハーゲンダッツのような
アイスを食べさせていました

⇓ 「これならたべてよし」⇓

yamajikako.hatenablog.com

王さまのアイスクリーム

我が家は一年中
冷蔵庫に
ないかしらの
アイスクリームが
入っていますが

『王さまのアイスクリーム』
王さまのアイスクリーム好きは
我が家よりも上をいっています

『王さまのアイスクリーム』は
まだアイスクリームが
ないころのお話です

毎日アイスクリームが食べたい
王さまはコック長に
毎日アイスをつくるように
命じます

コック長の試行錯誤や偶然が
手に取るようにわかる
作品です

我が家の冷蔵庫にある
アイスクリームが
紆余曲折の末
できあがったもの

いつでも食べられて
幸せな時代です

アイスクリームの歴史

『王さまのアイスクリーム』の
巻末には

アイスクリームが
18世紀後半に
ルイ王家のコック長によって
作られたということが
書かれています

日本には明治2年
横浜で売り出されたのが
最初だそうで
戦後になって
庶民の間に広がったそうです

父はよく
棒がささった
細長いものを

アイスキャンディと
呼んでいたのですが

あれが
戦後に流行った
アイスクリームのこと
だったのでしょうか。。。

今度聞いてみようと思います

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

生協の宅配パルシステム
生協をインターネットで利用できます。安全・安心な商品を、ご自宅までお届け!
今すぐ加入申し込みへ!


Kakoでした。

 

#アイスクリーム#ハーゲンダッツ #サーティーワン 
#王さまのアイスクリーム #パルシステム

--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ