Kako's Reading Journal

出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

東京のブルックリン:蔵前の【ダンデライオンチョコレート】!?

こんにちは。Kakoです

よく自転車で駆け抜ける蔵前が
東京のブルックリン
呼ばれていること初めて知りました

ブルックリンという響きだけで
何とも思っていなかった蔵前が
急にわたしのなかで
おしゃれな街に
変身してしまいました

もう元の蔵前のイメージが
どんなだったかわからなく
なってしまいました

蔵前周辺

思えば数年前から
隅田川に並行して蔵前には
カフェやインテリア、雑貨の
お店が立ち並ぶようになりました

ちょっと前までは
蔵前駅周辺は
玩具のお店がたくさんある!という
イメージだったのですが
ここ数年ちょっとおしゃれ感が
漂うようになりました

カフェではなくチョコレートのお店?!

蔵前にあるカフェに行くこともありますが
今日のいままで
蔵前=おしゃれ=東京のブルックリン
だなんて意識したことありませんでした

たしかにおしゃれかも!

いつも「またカフェができた!」
という程度で過ごしていたので
サンフランシスコ発クラフトチョコレート専門店
【Dandelion Chocolate】
ができたことも
全然気づきませんでした

たしかに、
子どもと公園で遊んでいたときに
ちらっと目に入ったお店が
いま話題のチョコレート専門店
だったようです

サンフランシスコ発クラフトチョコレート

わたしは以前サンフランシスコに
留学していたことがあり
ギラデリーチョコレート(Ghirardelli)が
大好きです

お土産でいただくととってもうれしくて
一日一枚と決めて食べていたこともあります

そんなギラデリーチョコではなく
ダンデライオンというチョコレートが
日本に入ってきたというので
行ってみたいと思います

ダンデライオンの公式ブック

HPでみるかぎり
サンフランシスコ発クラフトチョコレート専門店【Dandelion Chocolate】

とてもこだわりのチョコレートのようです

そのこだわりにつづった書籍が
こちらの本だそうです

チョコレートが大好きな人には
いろいろな情報を知ることができて
面白いと思います

ダンデライオンのイベント

ダンデライオンではチョコレートの
イベントを開催しています
子どもから大人まで対象はさまざま

バレンタインに向けて参加してみるのも
楽しいかもしれません

ダンデライオンではないのですが
明治製菓のチョコレート講座に
子どもと参加したことがあります

実際にカカオをさわったり
味見をしてみたり
チョコレートができるまでを
知ることができました

ダンデライオンの講座内容は
よくわかりませんが
きっと参加したら
楽しいのではないかと思います

チョコレートの食べくらべ

数年前
娘の友達とチョコレートの味くらべと
したことがあります

大人が価格やメーカーのちがう
チョコレートを包みからだして
お皿に並べておきます

どの商品かわからないように
できるだけ細かく砕いた方が
面白さが増します

好みもあるのですが
ほぼみんな同じチョコレートが
おいしい!という結果がでました

ぜひ試してみてください

バレンタインのチョコレート

我が家のバレンタインディチョコレートは
パパへですが!
パパが食べるのは数量で
ほぼ娘たちが食べることになります

そんなわけで娘たちが
毎年自分たちが食べたいチョコレートを
選びます

去年は抹茶でした

今年のバレンタインチョコはどうするのかな

きっと娘たちは今年も自分たちが
食べたいチョコレートを選ぶことになるので
わたしはせっかくなので自分チョコ
東京のブルックリンで
買ってみようと思います

おいしそう!

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#ダンデライオンチョコレート #蔵前 #東京のブルックリン 
#バレンタインディー #DandelionChocolate

--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ