Kako's Reading Journal

出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

小学生に教養って???

こんにちは。Kakoです

10月から子どもが
子どもが帰宅するまで
仕事をすることになりました

リズムに乗れず
ブログのアップが
出来ませんでした

教養って?

あの人教養があるって
どんな人なのか
どんなふうに定義してよいか
分からないのですが

教養があるね~って
言われたら
すごく舞い上がる気がします
(言われたことないけど)

子どもと
小学5年生より賢いの?を
見ていたら
小学生の教養本というのを
読んできたという
出演者がいました

www.ntv.co.jp

小学生の教養本

どんな本か紹介されて
いなかったのですが
おそらく
この本ではないか
というのを見つけました

齋藤孝先生の本です
1日に一つの教養が
クイズと説明形式で
書かれています

大人からすれば
知っていること
ばかりですが
子どもにとっては
知らないことも
多いかもしれません

教養と
堅苦しく考えず
クイズ本ととらえれば
毎日楽しめる本です

もう一度教養って?

齋藤先生によると

教養とは
勉強で得た知識を
いかす力のこと

知識があっても
知っているだけでは
宝の持ちくされ

教養があると
説得力が出てきて
人生が豊かになるって

いうことだそうです

わたしは
芦田愛菜ちゃんを
みていると

子どもに対して
教養がある子って
使い方は
おかしいかも
しれないけれど

教養がある
大人になっていく
子なんだなあって
思っています

yamajikako.hatenablog.com

2人の娘が
教養がある人となって
豊かな人生を送って
欲しいとです

最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!

Kakoでした。

 

#小学生の教養本 #芦田愛菜#教養 
--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ