Kako's Reading Journal

~出会えてよかった数々の本~読書は人生の道しるべ~

笑顔いっぱいの女性が作る折り鶴

お題「気になる番組」

こんにちは。Kakoです

家についていっていいですか?
という番組が好きです

番組の中で
折り紙を生業にしている
明るい女性が紹介されていました

つるのたまご

とても明るい女性と
彼女のお母さんが
鶴をおって
販売しているというのです

鶴が商品になるとは
思ってもいなかったので
作品を見たとき
とても感動してしまいました

とても素敵すぎて。。。

購入する人は
さまざまだそう。

オリンピックパラリンピックでも
飾られたそうです

www.iichi.com

子どもと一緒に折り紙

こどもと一緒に
折り紙をよくしていたこともあり
折り紙は好きです

数年前まで
ふた月に一度でしたが
折り紙の先生に折り紙を
習っていました

色々な折り紙を作りましたが
折り鶴が一番奥が深かったと思います

キレイにおる方法や
特殊な鶴の折り方など、、

子どもとのとても貴重な時間でした

yamajikako.hatenablog.com

Origami

もしオリンピックパラリンピック
あったら

きっと子どもたちと一緒に
外国から来た方達に
折り紙を教えるチャンスが
あったと思います

そんなこともあろうかと
英語で書かれた本を
読んでいました

 

結局出番はなかったけれど
わかりやすい英語で
書かれていたので
いつの日か
外国からいらした方に
教えるチャンスがあったら
もう一度開いてみたい一冊です

仕事のあり方

つるのたまごの
作成者である女性のことを知り
すてきな生き方だなあと
テレビを見ていて
こちらまで元気になりました

こんな歳になり、、、

ハローワークでは
暗に年齢的に
これから何かを学んでも
採用されないし
学ばなかったとしても
経験がない職種での
採用はないと
言われて
悲しい気持ちになっていたので

色々な働き方があるんだなあと
勇気づけられました

そうそう、旦那さんは
投資して生活を何とか
回しているとか、、、、

今一番興味があることなので
そんなふうに
生活を回せるものかと
興味が湧いてきました

yamajikako.hatenablog.com


まずはNISAとiDeCoから
スタートです

まだまだ生きるんだから
年齢だとか
悲しいこと言わないで
どうにかしないと!

 

yamajikako.hatenablog.com


最後までお読みいただき
ありがとうございました
お役に立てれば光栄です!


Kakoでした。


--------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ